本文へスキップ

研修会のご案内/開催報告

令和2年度開催報告

特定健診・特定保健指導の実施に向けた人材育成研修会

 令和2年10月6日(火)千葉県保険者協議会主催の標記研修会が開催されました。
 当日は、新型コロナウイルス感染症の影響により、県外より講師が来場できない関係で、初めてリモート会議システム(Zoom)による講演となりましたが、県内の医療保険者や、医療保険者の業務委託先に所属しておられる保健師、管理栄養士、看護師、担当事務職員等、76名という多数の方々に御参加いただきました。
 また、参加者にはマスクの着用をお願いし、事前に検温していただき、会場は扉を開放状態にするなど感染症対策を徹底したうえで開催いたしました。

 今回の研修会は、「保健指導サービスの質と管理」と題しまして、産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学 助教 永田 昌子 氏に御講演いただきました。

〇主催者挨拶
 千葉県保険者協議会長 谷上 典幸


〇講演
 産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学 助教 永田 昌子 氏


本協議会は、今後も、各関係機関と共に特定健診・特定保健指導の充実に向けて連携して取り組み、保険者の医療費適正化に寄与することを目的に、所属する医師・保健師・管理栄養士及び担当者等の研修を拡充してまいりたいと考えています。

研修会のご案内 多数のご参加、ありがとうございました

令和2年度 特定健診・特定保健指導の実施に向けた人材育成研修会

開催場所
オークラ千葉ホテル 3階エリーゼ
千葉市中央区中央港1丁目13番3号
電話番号 043-248-1111
開催日時
令和2年10月6日(火)
午後1時30分から午後3時30分まで
対象者
医療保険者の保健師・看護師・管理栄養士
及び特定健診・特定保健指導担当事務職員等
講演
「保健指導サービスの質と管理」
~行動経済学からポピュレーションアプローチへのヒント~
講師
帝京大学大学院 公衆衛生学研究科 教授(医学博士) 福田 吉治 氏
目的

「標準的な健診・保健指導プログラム(平成30年度版)」に示された保健指導を効果的・効率的に実施するためには、医療費の調査分析等を実施することはもとより、個々の生活習慣に関する専門知識を深めるとともに、対象者がおかれた状況を総合的に判断し、対象者が改善しやすい生活習慣の具体的内容と目標を提案する等、行動変容につながる保健指導を展開する必要がある。

この研修会は、健診・保健指導に従事する者に対し、保険指導の質の管理の必要性や質の評価方法を理解し、保健指導の質の評価から、事業評価を行うために必要な能力を獲得することを目的として開催する。

【研修会についてのお問い合わせ】
 千葉県保険者協議会事務局 千葉県国保会館内 総務部事業課保健事業係 TEL:043-254-7355


過去の研修開催報告




バナースペース

千葉県保険者協議会

〒263-0016
千葉市稲毛区天台6丁目4番3号
   千葉県国保会館内

TEL 043-254-7355